シアタープロダクツ@原宿、始動!

09/07/17 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://sugohaya.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=123


日本が世界に誇るファッション・ブランド「シアタープロダクツ」が、
8月に路面の旗艦店をオープンすべく、六本木から原宿に移転しました。
ひとまず場所をお披露目するプレスの会に、終了間際、駆け込みました。


2001年に設立されたシアタープロダクツは、そのパンキッシュでゴージャス・ポップな
驚きにみちた作品群で(どんな紹介!?)、アート界でも初期からのファン多し。
ストリートが劇場空間化してしまったこの十年のファッションシーンの先駆け、
すなわち、ファッション=日常という舞台の小道具=シアタープロダクツであることを、
そのどんぴしゃな名前ともども、服とパフォーマンスとでストレートにプロテストした、すばらしい3人組なのです(いまはスタッフもいっぱい)。
私も大好きな、ファッション・レーベルです。
で、新たに構えられた空間は、つい先日ZINE’S MATEが開催されたばかりの、
vacantのすぐご近所さん。表参道ヒルズそばの、ローソン角を入った路地の右手。
改装前のunderconstructionな中に、シアターおなじみの家具がさりげなく置かれ、
それだけで、なんか、いい雰囲気なんです。まさに劇場空間。


ファッション・シューティングのために描いたというウォール・ドローイングがそのまま残され、味わい深い。
プロデューサーの金森さんにお話を伺うと、リーマンショック以後、このエリアの家賃もだいぶ下がってて、場所の良さに比して、相当リーズナブルで、移り時なんだとか。
実際、前記のvacantをはじめ、舞台プロデュースを行うプリコグさんが竹下通り口に最近移転したりとか、青山っていうより原宿界隈全体が、なんだか密かにわきたってる感、あります。
で、そんなシアターと、プリコグ、そして、大阪のクリエイティブ・ユニット、grafの三者が結集した秋フェス、「スペクタクル・イン・ザ・ファーム」@那須が、準備中なんですって!! 9/26,27!!!
音楽、アート、ファッション、パフォーマンスetc.. 日本カルチャーの最先端。
なんだか裏原ならぬ、裏表(表参道の裏=うらおも(笑))、新たなカルチャーの発信源となる予感大です。
来来も、浅草橋のつぎは、裏表に進出か?!!!

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes