「here and there shop」@NOW IDeA by UTRECHT&青木陵子展@FOIL GALLERY

09/09/17 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

トラックバックURL:http://sugohaya.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=129

怒濤の入稿デイズが一段落し、
ふと気づけば、芸術の秋まっただ中。
さてと、オープニングめぐりに出かけて、作品を見たり、
いろんな方とおしゃべりしたり。
秋の滋養をいっぱいもらえて、うれしいな。
目もよろこんでるよろこんでる。

林央子さんのインディ・マガジン『here and there』も、もう9冊目。
リリース記念の展覧会が開催されています。
「here and there shop」展@NOW IDeA by UTRECHT、9/27まで。


今号登場する方々やつながりのある方が参加したグループショウですが、古い建物をリノベした空間としっくりとけあう、とても素敵な展示でした。なんか、ほんわかやさしくて、工夫がいっぱいで、気負いがなくて、頭の疲れも、するするって落ちてった。いいものを見ると、急に元気になるのね。
↑は長江青さん × himie 下川宏道さん「思い出を留める指輪」の展示。穴がリングに開いていて、思い出の品などを自由に留めて、世界に1個だけのリングがつくれる。赤い毛糸や小物を使ったディスプレイがとんでもなくキュート。糸をひっぱると、片側にもリングがつりさげられてて、つながってたり。超ラブリー。週末はワークショップもあるそうです。

前からお話を伺っていた、アーティスト・山田愛子さんの展示もすっごいよかった。
枯れ葉を部屋中埋まるほど集めてるそうで、押し花などをモチーフにインスタレーションされている。虫たちがお食事した穴の開いた葉、「虫葉」(むしば!)や穀物などを、アクセサリーのように組み合わせて。
Flowers of Romance 岡野隆司さんのショールもかわいいの!
林さんとは、「美術手帖」で昔、スーザン・チャンチオロさんの記事をつくった頃、ご一緒させていただきましたが、その後もずっと、ものをつくり、愛でる、自然体のスタンスを貫かれていて、かっこいい御仁なのです。「放課後のはらっぱ」展@名古屋にもいらしていて、今度、暮らしの手帖で櫃田先生を取材されたインタビューが掲載されるそうです。楽しみ!

ご近所、FOIL GALLERYでは、青木陵子展!!!
大ファンなので、興奮しきり。
たくさんのドローイングが空間にぎっしり展示してある。ひとつひとつがおかしくて、ヘンテコでドリーミーで、とにかく引き込まれて、遠くの方までつれてかれました。視覚のマジック。この方の創造世界は、文字通り底知れないです。ぜひ時間をかけて一枚一枚じっくりお楽しみください。10/10まで。

で、本格的な作品集も出たのです!
Chain Ring、FOIL刊
見てるだけで、時を忘れるすばらしい一冊。紙の感じや、流れもステキで、最高にうれしくなりました。
自分も、こんな素敵な本をつくれるようになりたい。
ほんと、実りの秋だなー、わーい♪

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes