みんな、絵がスゴうま。 東京画@トーキョーワンダーサイト渋谷

07/05/12 | カテゴリー:アート展 | | No コメント

トラックバックURL:http://sugohaya.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=34

昨日は、開設記念にオープニング速報!と勇んで出かけたものの、その後のんだくれて、今日の報告に・・すご早、はやくも挫折。。
ともあれ、若手のペインティグ展です。サブタイが「ささやかなワタシのニチジョウのフーケイ」。
東京都が運営するオルタナ・アートスペース、トーキョーワンダーサイトは、本郷が最初にできた拠点ですが、ここ渋谷のスペースはコンパクトながら、パルコの向かいという絶好のロケーションが最強の、穴場的コンテンポラリーアート・スポットです。ほとんどの企画が無料なんで、買い物ついでに行かない手はありませんよー。
近藤恵介、鮫島大輔、須藤由希子、奈良エナミ、日野之彦、原良介、福居伸宏の7人が出品作家。みなさん、過去にトーキョーワンダーウォール、トーキョーワンダーシードといった、若手発掘目的の公募展で選出されたことのある人ばかりで、今回は、そうしたなかからさらに活躍が期待される人を、テーマに沿って館長が選抜したとのこと。自前企画を積み重ねて、成長のプロセスをともに共有していくという姿勢が、なかなかよいなーと。しかも、みんな絵が上手いし!
GEISAI金賞の奈良さんとか、植物画が心安らぐ須藤さんとか、なんか、期待以上にいい絵がいっぱい。そして、とくに、個人的にツボにはまってしまったのがこのお方↓
070511-1.jpg


東京芸大の日本画専攻を卒業したばかりという、近藤恵介さん。グラフィック的に見える絵は、じつは日本画主体で、ぞわっとくるほどのすごい細密。ボードの縁がショッキングピンクなんで、壁に色が反射してるんですよ!
070511-2.jpg
本人、ミュージシャンでもあるそうで、「マウンテンミュージックレーベル」を主宰し、いろいろ自分の中にあるモティーフをコラージュ的に描いているそうです。小品もすごいよかった。むしろ小さいほうがそそられるかなー・・欲しいっつーの!
お気に入りの作家が見つかるかも、な展覧会です。
*東京画展は6/24まで。月曜休館 11-19時
トーキョーワンダーサイト渋谷
ps
あろうことかデジカメ忘れた私に撮影協力してくださった彦さん、ありがとうございます~。彼の関わる「会田誠・山口晃」展が上野の森美術館で、5/21にオープニングです。ぜひに!

関連記事はありません。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes