夏の終わりに~今日のこと、ここしばらくのこと、イロイロ

08/08/31 | カテゴリー:雑記 | | 2 コメント

トラックバックURL:http://sugohaya.lammfromm.jp/wp-trackback.php?p=77

wr.jpeg
8月最後の本日は、入道雲のモクモクに、ちょっぴりウロコ雲が重なって、いい具合に夏の終わりを感じさせる1日でした。暑かったけどね!
いかがおすごしですか??
心機一転、新しい季節を迎えるためにも、夏の思い出とか、お蔵だし写真とかイロイロ!


写真は、ありがたくもまた参加させていただいた、恒例、ROCK IN JPAN@ひたちなかにて。出演バンドのひとつ、grapevineにひっかけた、グレープ味のパインのせかき氷を(笑)。よい天@シモキタはロックな人々の憩いのバーだそうです。オリジナルカクテルの名にも愛と笑いがいっぱい。
例によって、毎回びっくり箱なRIJは、Parfumeナカタさんのユニット、capusuleが最高にキュートで、ハルコセールが衣装担当になったらきっとすばらしいハズ!と、勝手に盛り上がり。
そして、Krevaのクレバーぶりも天晴れで、いろいろ発見&驚きの連続でした。
☆☆☆
IMG_8817.jpg
かき氷といえば、麻布十番祭で食べたこちらは、さらに豪華!
進化し、ヴァージョンアップしたかき氷。
テキヤのあんちゃんの、ハイセンスなディスプレイに脱帽!
☆☆☆
IMG_8818.jpg
@六本木TSUTAYA。
ネオテニー・ジャパン」というのは、現在鹿児島の霧島アートの森で開催されている展覧会。そのカタログの編集にかかわらせていただきました。
新クリエイティブ・ユニット、来来/LaiRaiとしての初仕事!!!
同展は、精神科医・高橋龍太郎氏が、ここ十年で集めたアート・コレクションから、とびきりの逸品をピックアップして構成したアート展。美術館の収集予算が少なくなっている昨今、個人の審美眼で集められたコレクションが、日本のアートシーンを最も総括する内容だという、なんとも、時代性が感じられる特異な企画。当然、顔ぶれも今を代表するアーティストばかりなので、本も日本のアートを集約した、教科書にもなりうる内容です。
なにより、日本の文化を、幼形成熟=ネオテニーというキイワードで分析した高橋先生のアート論が白眉。批評家による評論とはまた違う、説得力ある内容は必読です!
というわけで、7月の展覧会オープンには、これまで訪れた知り合いがみんな大絶賛していた鹿児島に、初上陸しました。
IMG_8263.jpg
霧島はカルデラ火山の連なる高原地帯で、温泉が有名。温泉街には、湯煙もくもく。
IMG_8223.jpg
市内からは遠く離れた霧島まで、ローカル線でごとごと向かう道中で。ジモティの中高生男女が繰り広げる、教室さながらの青春白書。なんか、すっかり忘れてたティーンエイジャーの胸キュン劇場をしばし鑑賞。お化粧に余念がない女の子の隣には、ハリポタに没頭する双子ちゃんがいたり。のどかやー。
鹿児島行きは、半分夏休み気分だったのですが、例によって下調べはなし。でも、飛行機内で「黒豚しゃぶしゃぶが食べたいなー」とか、ガイドブックをパラパラやっていると、お隣のおじさまが、突然、鹿児島ガイダンスをはじめてくださって、びっくり。なんとその御仁、観光商工会議所の副会長さんで、しかも飲食店チェーンを経営されており、控えめに?自社しゃぶしゃぶ店もご紹介くださるという、ビッグ・サプライズも。さらには、お名前が「寿福さん」だったりと、あまりにもありがたく、縁起がいい出会いだったので、忘れられない思い出になりました。もちろん黒豚しゃぶしゃぶは絶品!
そして、展覧会のお気に入りはこちら。加藤泉さんの彫刻! 
ネオテニー展は、なかなか一度には見られない名品揃いなのですよー。
IMG_8249.jpg
オープニングの後、高橋先生が、医大生だった頃、学園紛争時に壇上で吠えて以来の高揚感だったとおっしゃっていて、印象的でした。
そう、これは、ネオテニー革命なのだーーー!わーーー!!!
展覧会はこのあと、秋に札幌芸術の森、来春には上野の森美術館に巡回します!
革命の行方を目撃してください!!
☆☆☆
IMG_8664.jpg
真夏のハルコセール・セール、人魚の宴より。マーメイズ(と勝手に命名)のキラキラ・ポップなダンスは最高!再演希望!!!
☆☆☆
IMG_8497.jpg
夏から秋にかけて、いい展覧会、多い気がする。
パラレル・ワールド展@東京都現代美術館も、派手さはないけど、ポエジーいっぱいのすっごいいい展覧会。内藤礼の展示内、シンクに流れるコップの水に注目を。
あと必見は、森美術館のアネット・メサジェ展。前々回、ヴェネツィア・ビエンナーレに出てた「ピノキオ」というインスタレーションが見られるのですが、この風を使った赤い部屋、絶対みるべし!です。アート・インスタレーションの真髄を、心底堪能できる久々のヒット作品。
東京オペラシティアートギャラリーの、トレース・エレメンツ展も結構いいし、上の廊下スペースでやってる近藤恵介展もいい!!!近藤展には、私が持ってるちびこーーーい作品も出展されてます!とか、自慢したりして。(ちゃっかり名前も入れてもらってるし。。)
それと、国立近代美術館の「エモーショナル・ドローイング」展も、やっぱり必見。(略称、エモドロ?) 奈良美智さんのドローイング・クロニクルやYNGの新作小屋が圧巻だし、知らなかった面白いアーティストがいっぱい。線の力をご堪能ください。
IMG_8881.jpg
画廊街は静かな8月、たぶん一番熱かったのが、Chim↑Pom展@Hiromi Yoshiiでしょう。話題の、渋谷のセンター街から来たスーパーラット達が再び登場している他、ブロック部屋にメンバーの一人が20日近くずっと閉じこもった状態で生活している、のを、マジックミラー越しにのぞき込む作品が衝撃的。一緒に暮らしたカラス君、鼠君との関係性とかも壮絶で。こうした彼らのやり過ぎ感に対抗できるアーティストって、今、そうそういないと思われ。口コミで聞く率も高すぎですし。9/19からは、本拠地無人島プロダクションで、またまた個展が開催です。
で、Chim↑Pomを最初にプッシュした張本人、会田誠御大の個展も、三年ぶりに日本でもうすぐ開始。サイン入れするご本人。
IMG_8846.jpg
☆☆☆
そして、本日。
ひさびさ訪れたカイカイキキ@朝霞。
IMG_8922.jpg
夏の日差しの下ですくすく育つ蓮やサボテン。メダカ・ファームは生命力にあふれてました。
私も、ずいぶん前に理由不明で突然全滅して(させて?)しまったメダカ飼育に再トライ。何匹かまたいただいてきました。大事に育てねば!
そして、日本一のアートファクトリーと化した巨大な新工房を見せていただいた後、密かに準備されていたという中野ブロードウェイ内のカイカイキキギャラリーにも連れて行っていただきました。
IMG_8959.jpg
アキバ以上にディープといわれるブロードウェイの喧噪の最中に、スーパークールなアート展示の一角が。中は六畳のミニマルな日本間。

オタクカルチャーのど真ん中にできたお茶室空間とでもいいましょうか、中野をこのタイミングで出店場所に選ぶあたりが、さすが村上さん!だと思いました。
カイカイキキが全力投球している、過去最大規模の9/14のGEISAIも、特別企画、学園祭実行委員会企画ふくめ、めちゃヤバそうです。こちらも必見!個人的には、武士バーに興味津々!ミスターのロリポップな新作映画も初上映されるそうです!
☆☆☆
ところで、、
「事務所開きはいつ?」とあちこちで聞かれつつ、いまだ公式にお披露目できていないままですが、、(汗)、9月中にはご案内しますゆえ!
じつは、なんか、すっごいいい、超自己満な空間が整いつつあります。9月1日から、ようやく浅草橋でお仕事稼働です。遊びにきてくださいねー!

関連記事はありません。

2 コメント {コメントする}
  • 早希子

    この三色カップのかき氷、弘前の夜店でも出てましたー!カップに花とかお菓子とか入れて飾ってましたよ、懐かしい~☆
    中野ブロードウェイにカイカイキキギャラリーが!初めて知った~~~衝撃!!!

  • nakagawa

    こんにちは。
    カイカイキキにいたnakagawaです。
    またそのうちお会いしたいですー。ご活躍をブログで拝見しますね?。

コメントを書く

※送信ボタンを押す前に、下の画像認証欄に、
画像に表示されている文字を入力してください。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes