まーた、最終日に駆け込んだよ。藤森照信展@東京オペラシティアートギャラリー

07/07/02 | カテゴリー:未分類 | | 2 コメント

ここんとこさぼってるし、しかも最終日だしで、恥ずかしいから、もう書くのやめようかと思ったけど、やっぱり書くね。だって、すっごい感動した展覧会だったから。
たぶん、建築の展覧会で泣けたのは、人生初めてのことだったと思う。
それほど、心に響くものがありました。藤森さんの展覧会には。

続きを読む »


夜の9時でも太陽が沈まないオランダから

07/06/20 | カテゴリー:アート展 | | No コメント

6/19
初上陸のオランダはアムステルダムにて。
電車で45分ほどのデン・ハーグに朝から向かう。
070621-60001.JPG

続きを読む »


欧州遠征中~BUT、すでに最終日・・

07/06/19 | カテゴリー:アート展 | | No コメント

6/6より、欧州ドタバタアート紀行に出かけております。
勇んでモバイルの体制ででかけたものの、まったく更新できてませんでした。すご早ならぬ、すご遅・・無念・・。
ヴェネチア・ビエンナーレ>ニースで一服>バーゼル・アートフェア>ドクメンタ>ミュンスター・スカルプタープロジェクト>ときて、ここは最終地点、オランダのアムステルダムであります。デン・ハーグにて、奈良美智+grafの展覧会が開かれています。
こうなったら、詳細は、おいおいご報告させていただくとして、ちょっとばかし、道中のヘンテコ写真を。
070620_2.JPG
怪しいことこのうえなしの写真は、5年に一度の国際美術展、ドクメンタ12@ドイツ・カッセルにて。中央奥が、メイン会場のフリーデリヒチアヌム。ルチャリブレなお面は、まったく展覧会とは関係なく、会場周辺でたくさんまかれている、国際イベントの広報グッズ。ウィーンの美術館がつくったフライヤーなのです。左が私で、右がSH嬢。photo by Mayumi Uchida.
070620-1.JPG
かぎりなくナウシカ・ライクな黄金の小麦畑。これ、れっきとしたアートピースなんです。ミュンスターの個人的二大ベスト・ワークです(もうひとつはマイク・ケリー!)。なんてことないケモノ道をたどって歩いていくうちに、いつのまにか、こんな田園風景の中をつきすすんでいました。気分はもう、フィールド・オブ・ドリームス。仕掛け人は、アーティストのパヴェル・アルタメールです。
摂取すべき情報がいっぱいで心身疲労困憊気味の状態も、これで一気に癒されました。やっぱり、身体的な体験に勝るものなし!?


おいでませ!HAPPY HOUR展@ラムフロム

07/06/06 | カテゴリー:アート展 | | 1 コメント

HAPPY HOURという名の奈良美智さんのファンサイトがオープンしたのは、8年前のこと。ファンのnaoko.さんが開き、いつでもみんなが訪れられる居心地のいい場所となっていたそこは、ここしばらく休止中でした。が、ラムフロム・ザ・コンセプトストア@代々木上原での展覧会開催を機に、サイトが期間限定で復活しました!こっちこっち。
で、あれ、順番逆ですが、展覧会も今日からオープン!
070606-1.JPG
特大パップが、、見えてます!!

続きを読む »


バリー・マッギーが東京にやってきた!!@ワタリウム美術館

07/05/29 | カテゴリー:アート展 | | 4 コメント

もう、ぜったい、行かねばならない、6月のマスト展はこの展覧会です!!!!
なんといっても、グラフィティ&アートを無理なくつなげた、路上発の現代のカリスマ、バリー・マッギー。彼の美術館クラスの個展だというだけで、興奮しきりなのであります!!
070529-1

続きを読む »


もち肌のガイコツ?廣直高展@misako & rosen

07/05/29 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

若きギャラリスト、ローゼン美沙子さんが開いた大塚のギャラリー、misako & rosenって、すごくいい。元小山登美夫ギャラリーのスタッフをされていた方なのだけど、小山ギャラリーはじめとするG9の流れの次の世代で、視点が新鮮。紹介されるアーティストたちも若くて、いつもここへ来ると、なにかしらの驚きが待っている。
0705208-1.JPG

続きを読む »


ビバビバ女性アーティスト!蜷川実花さん、野口里佳さん、近藤聡乃さん

07/05/27 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

自分が女だからっていうのは確実にあると思うけど、女性アーティストのことが、今、ものすごく関心があって、大好きです。

続きを読む »


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes