キラキラのドクドク?@神楽坂ギャラリー街

07/05/13 | カテゴリー:アート展 | | 2 コメント

神楽坂、赤城神社の下の方、印刷所などが集う工場街の奥に、ギャラリーが集う一角がある。
>だいたいこのへん
ちょうど、土曜は一斉にオープニング。
が、しかし、8時すぎに着いたら、ビル3Fの高橋コレクションはすでにクローズ。
村上隆初期作品「ポリリズム」が出ているということで、楽しみだったのだけど。嗚呼~。またこなきゃ。6/23まで。
4F手前の山本現代では、村山留里子「気高い手」展。6/7まで。
ビーズや刺繍、造花などでびっしり覆った、キラキラ盆栽?な彫刻で知られてる。メインのひとつである、めずらしい平面作品は、お茶をこぼした跡を、アーティストであるパートナーが半分刺繍し、残りを彼女がビーズで辿ったコラボ。白くてミニマルでとても美しい。
展示もすばらしかったが、なにより目を奪われたのが、村山さんご自身のすてきな出で立ち。
070513.jpg

続きを読む »


みんな、絵がスゴうま。 東京画@トーキョーワンダーサイト渋谷

07/05/12 | カテゴリー:アート展 | | No コメント

昨日は、開設記念にオープニング速報!と勇んで出かけたものの、その後のんだくれて、今日の報告に・・すご早、はやくも挫折。。
ともあれ、若手のペインティグ展です。サブタイが「ささやかなワタシのニチジョウのフーケイ」。
東京都が運営するオルタナ・アートスペース、トーキョーワンダーサイトは、本郷が最初にできた拠点ですが、ここ渋谷のスペースはコンパクトながら、パルコの向かいという絶好のロケーションが最強の、穴場的コンテンポラリーアート・スポットです。ほとんどの企画が無料なんで、買い物ついでに行かない手はありませんよー。
近藤恵介、鮫島大輔、須藤由希子、奈良エナミ、日野之彦、原良介、福居伸宏の7人が出品作家。みなさん、過去にトーキョーワンダーウォール、トーキョーワンダーシードといった、若手発掘目的の公募展で選出されたことのある人ばかりで、今回は、そうしたなかからさらに活躍が期待される人を、テーマに沿って館長が選抜したとのこと。自前企画を積み重ねて、成長のプロセスをともに共有していくという姿勢が、なかなかよいなーと。しかも、みんな絵が上手いし!
GEISAI金賞の奈良さんとか、植物画が心安らぐ須藤さんとか、なんか、期待以上にいい絵がいっぱい。そして、とくに、個人的にツボにはまってしまったのがこのお方↓
070511-1.jpg

続きを読む »


最初のごあいさつ

07/05/10 | カテゴリー:ブログ紹介 | | 2 コメント

アートについて、いろいろ人とおしゃべりするのが大好きです。
でも、アクセスしやすい音楽やマンガなどと違って、アートは実際に現物を見に行かないと、そのよさが伝わりにくい超ナマモノ。
ていうか、超マイナー?
いくら自分がいいと思っていても、同じネタを見ている人が少なくて、あまりにもどかしいので、おしつけがましくも「これを見てくれ!」ブログをはじめます。
いまどき、そらないだろ!?な、寒いタイトルをうっかりつけてしまったのは、さぼり気味の自分に喝を入れるため。
基本、日頃見たなかから、オススメの展覧会&アートをメモっていきます。
究極的には、アートなコミュニケーションの輪が広がると、すごくうれしいです。
耳より情報&コメント、大歓迎!
どうぞよろしくお願いいたします~。m(_ _)m
宮村周子


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes