writtenafterwards@台東区デザイナーズビレッジ

09/05/24 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

来来のある台東区には、
若いクリエイターの創業を支援する台東デザイナーズビレッジがあります。
場所は新御徒町駅から徒歩1分。旧小島小学校跡を活用した施設で、ファッション・デザイナーらが入居するビレッジをはじめ、早稲田大学の研究室や東京芸大のアトリエもあります。
通称デザビレ(だっけ?)では、3年を条件に、格安で活動の場所が確保でき、かつ、起業や経営についてのコンサルティングも受けられるとのこと。学校跡を文化施設に使うケースは増えていますが、ファッション業界を支えるものづくりの街、台東区では、地場産業としてデザインを積極的にサポートしているようです。設立して6年目、出身者たちも立派にプロとして活動され、才能育成の場として成果をあげてきました。
で、その公開アトリエが週末にあったので、チャリかっとばして、訪問してきました。

たまたま、数日前に知り合いの方がつけていて、いいなーと、思っていた、アクセサリーブランド、carmineを発見! 皮やフェルトにイメージをプリントしたパーツが超かわいいのです。ほかにもヒロコレッジなど、ショップでよく目にするブランドも多く、公開日向けの販売コーナーでは、買い物気分ががぜん盛り上がりました。
でで、本日楽しみにしていたのが、writtenafterwardsのアトリエ訪問でした。

続きを読む »


ウィンター・ガーデン展@原美術館オープン!

09/05/23 | カテゴリー:アート展 | | No コメント

上野の森美術館で開催中の「ネオテニー・ジャパン」展とあわせて、
ぜひチェックいただきたいのが、原美術館ではじまった
「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」
です。
2007年の新春に、水戸芸術館で開催された「マイクロポップ」展のいわば兄弟展にあたる企画。
批評家、松井みどり氏が心を込めて編まれた、この10年の日本のアートシーンを丁寧にたどる展覧会です。

会場より。左が青木陵子さんの作品、右が杉戸洋さんの作品。

続きを読む »


草間LOVE! 嗚呼、auにもどりたい?

09/04/09 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

2年くらい前にauからSoftbankに移行し、
それ以降、選んだ外国産ノキアが異常に使いにくくて、
水辺を見るたび、ポチャーンと投げ込んだらさぞ爽快!とか、うっかり夢想してしまう今日この頃。
早くiPhoneにせねば!とあせってましたけど、
心変わりです。
これでしょこれ!
草間彌生ケータイついに誕生!
もうね、何でもメタリック&ソリッドにしたらいいっしょ、っていう
男子仕様の電化デザインが嫌いで嫌いで、
かろうじて許せた過去のモデルが、ギャル向けTUKAカリビアンブルー、
そして、深澤直人氏の名作、INFOBARだったわけです。
ですが、ですがね、本当にほしかったひとつは、これだったのかもしれません!
草間先生すばらしすぎ!!!!!!!!
もちろん、テクノロジーの進化には惹かれまくりですが、
この存在感をもってしては、情報革命のすごさも一瞬だけかすんでしまうから不思議です。
アートの力のひとつは、究極的には、プリミティブな造形力ということなのかもしれません。
ケータイをケータイする楽しさやしあわせ感が、ここにはみごとにビジュアル化されていますから。
言い換えれば、これは、世界でもっとも人びとにケータイされるしあわせな現代アートだということになります。
こんな風に思うのは、私がいまだモノ依存のアートオタだからでしょうか?!?
いや、だって、どうせ持つなら、このくらいステキなものであってほしいでしょ?!?
実用性を問わないアートと世の中との、ハッピーな接合点。
アートを日常使いするという発想がすばらしいし、
草間?デコデン@原宿&渋谷の系譜も見えてきて、おもしろいのです。
この造形力にITが加わったら、さぞ最強のケータイが生まれることでしょうね。。
なんか、去年、岡本太郎の「明日の神話」が渋谷駅に設置されたときくらい、
やけに興奮しております?


鷹野隆大さんのトーク企画「タカの部屋」でおしゃべりします!

09/03/27 | カテゴリー:未分類 | | 3 コメント

写真家、鷹野隆大さんがホスト役をつとめるトーク企画
「タカの部屋」におじゃまし、おしゃべりすることになりました。
4月12日、青山1丁目のCAFE246にて。
@Gallery TAGBOATで連載中の公開トーク版です。
詳細とお申し込みはこちらから。
なんかすごいタイトルですが、、
来来のことなど、最近&これまでの活動についてお話しつつ、
鷹野さんを逆つっこみしてこようと思っています。
よければ、ぜひお立ち寄りくださいませ?。
* * *
「タカの部屋」第5回公開トーク
宮村周子×鷹野隆大「アートメディアでサバイバル!?」
日時: 2009年4月12日(日) 18:00?
場所: CAFE246(BOOK246の隣のカフェになります) 東京都港区南青山1丁目2-6 Lattice青山  料金: 500円
定員: 30名(要予約・座席指定なし)
* * *
ちょうど鷹野さんの個展が開催中です!ぜひに!!
鷹野隆大展 「花々し」
2009年3月26日(木)?4月7日(火)
新宿高島屋10階美術画廊  
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2  Tel: 03-5361-1111(代表)
つづけてこちらも開催されます。
鷹野隆大展 「アーリーモノクローム」
2009年4月15日(水)?5月4日(月)
日本橋高島屋6階美術画廊X(東京)
*****
ちなみに、最近のリコメンものなど?↓↓↓

続きを読む »


アーツ・チャレンジ2009@愛知芸術文化センター開催中!

09/02/24 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

愛知県美術館や芸術劇場の入っている愛知芸術文化センターで、
若手コンペ展アーツ・チャレンジ2009が開かれ、今年度で3回目を迎えました。
人が行き交う通路の一角や貸しスペース、
階段脇といった隙間空間+αを展示会場に使った、ユニークな試み。
じつは前回から展示プランのファイル審査に関わらせていただいておりまして、
先日、ようやく、今年の発表展示を見てきました。
で、これが、もう、粒ぞろいの見応えある内容で!
未来の巨匠がここから出てくる可能性は十分です!!
展示は3/1の今週末までですゆえ、ぜひぜひみなさま、間際の駆け込みを!!
(以下写真は全部、クリックすると大きくなります)

続きを読む »


村上隆回顧展(C)MURAKAMI@ビルバオ・グッゲンハイム@スペイン!

09/02/17 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

ムラカミおっかけとしてはありえないことに、
(C)MURAKAMI@LA MOCAを見ていません。
そうこうするうちに、一年以上かけて世界巡回してきた同展が
グッゲンハイムビルバオで最終開催を迎えるという事態に。
これは行かねば行かねば!というわけで、
はるばるやってまいりました、スペインはバスク地方のビルバオまで。
IMG_1972.jpg
ジェフ・クーンズのパピーは、地元のお土産モノの代表キャラになってました。
ビルバオからおっぱっぴー♪(寒っ)
IMG_1851.jpg
カイカイとキキちゃんも大活躍です!

続きを読む »


ポロックの誕生日!

09/01/28 | カテゴリー:未分類 | | No コメント

いつものように、ググってみたらば、
今日のグーグルくんのロゴが、
文字も見えないくらいに、完璧ポロック。
あれーと思って調べたら、やっぱし、今日はポロックの誕生日!(1912年生まれ)
たとえていうなら、岡本太郎の誕生日(1911年2月26日)に、タローライクなロゴになってるって感覚ですか?
日本の検索サイトがこういうことやるなら、岸田劉生の誕生日(1891年6月23日)とか祝って、サケつきロゴとか、してほしいですねえ?!
(↑と書いたら、サケは高橋由一というご指摘が・・すみません!!!恥。。。
劉生なら、麗子像でしたね。麗子付きロゴって、ちょっとコワっ)
ともあれ、天国のポロックさん、お誕生日おめでとう!


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes